自動ドアの販売・施工・設計 食品工場、製薬工場、精密工場、官公庁、福祉施設、医療機関

HOME > 自動ドアの安心ガイド


症状 チェックポイント 確認箇所 対処方法
自動ドアが動かない 手元電源スイッチ(又は本体電源スイッチ)は入っていますか? (2)(10) 電源をONしてください
自動ドアが全開しない 半開スイッチが入っていませんか? (2) 全開に切り換える
自動ドアが開かない センサーを確認して下さい。センサーのランプは点いていますか? (1)(2)(10) 電源をONしてください
ドア錠が下りて施錠状態になっていませんか? (6) ドア錠を開錠してください
タッチスイッチの電池が消耗していませんか? (13) 電池を交換してください
ドア開口部、又は下部ガイドレールに異物(石、コイン等)がつまっていませんか? (7) 異物を取り除いてください
自動ドアが閉まらない
(開放状態)
補助光電センサーのレンズに異物(ゴミ)、水滴、くもりなどや遮るものが
ありませんか?
(3) 異物を拭い取ってください
自動ドアが閉まらない
(途中で止まる又は反転する)
ドア錠が下りて施錠状態になっていませんか? (6) ドア錠を開錠してください
ドア開口部、又は下部ガイドレールに異物(石、コイン等)がつまっていませんか? (7) 異物を取り除いてください
自動ドアが自然に開閉する 検知センサーが鉢植え(、ポスター、のぼり)などに反応していませんか? (1) 反応物を移動(撤去)
してください
ドア錠がかかりにくい ドア錠の鍵受けに異物(ゴミ)がつまってませんか? (6) 異物を取り除いてください
ドア錠の錠本体(シリンダー)が壊れている可能性があります。 (6) 修理窓口までご連絡下さい
ドアの建て付けがズレている可能性があります。 (11) 修理窓口までご連絡下さい
開閉時、ガタガタと
異音(振動)がする
ドアの建て付けがズレている可能性があります。 (11) 修理窓口までご連絡下さい
ハンガーコロ(吊車)が磨耗している可能性があります。 (8) 修理窓口までご連絡下さい
フレ止メが外れている(壊れている)可能性があります。 (5) 修理窓口までご連絡下さい
※自動ドア本体やセンサーの調整は行わないでください。
■点検したけれど良くわからない場合、お気軽に修理窓口までご連絡下さい。